アイキャッチ

クアラルンプールで参加可能な母子学級

そろそろ妊娠8ヶ月。
出産本やアプリによると、6ヶ月あたりでそろそろ母子学級に参加しようと書いてあり、
マレーシアで参加可能な母子学級について調べてみました。

沐浴の仕方とか、確かに受けないと不安。

クアラルンプールの母子学級

日本人会主催の出産準備教室

クアラルンプールで
日本語で母子学級を受けたいなら、
選択肢は、『日本人会主催の出産準備教室のみ』らしい。

全5回で、非会員ならRM300ほど。

日本人会の出産準備教室ページを見る

 

私が知ったのは存在を知ったのは1月頃(妊娠6ヶ月で調べ始めた時期)で、
確か既に11月頃から開催があり、既に5回のうち2回ほど終わってる。

その次の会の募集もこれから始まるけど、
今度は4回目とかが、出産時期にもろ被りw

母子学級の参加には、同じ月齢のママ友を作れるメリットもあるけど、
この日程だと私の月齢のママ友は無理そう。

時期があって
全て出れるなら受けたかった。

各病院開催の母子学級

後は各病院開催のものがあるらしい。

各病院での出産に関する説明・分娩室の紹介なども含まれるので、
産院を先に決めてちゃんとそこで受けないと、
チンプンカンプンなことになりそうw

私はパンタイ病院での出産を予定していたので、
ネットで調べてみたところ、とても分かりやすい体験記が。

出産準備教室【1】(パンタイ病院 IN マレーシア クアラルンプール)
メモ詳し過ぎ〜;有難や。
英語で説明聞くより、
これ読んだ方が理解できそう

2日間の主催でRM350ほど。

 

受けたママ友の口コミによると

沐浴指導や母乳指導、新生児の扱い方のデモができたり、
分娩プロセスが分かっていいらしい。

ただ、パンタイの追加検査の営業が結構多いというデメリットもあると言っていた。

 

でも、全部英語で数時間かかるとか、
英語分からないから、しんど過ぎ。。
専門用語も多そうだし。

旦那にほぼ翻訳頼んだら、旦那がストレスで爆発しそうだし。
(だから英語ちゃんと勉強しろって言ってるだろ!的な説教をずっとされるのが目に見えてる…)

ひばりクリニックのママカフェ

母子学級ではないけれど、ひばりクリニックでママカフェなるイベントも。

沐浴指導、母乳相談、予防接種などピンポイントで開催される
参加費無料。

ただ、きになる沐浴指導は今年はスケジュールにないみたい。

しかも、先週予定にあった母乳相談(妊婦も参加可)のママカフェは、
コロナのせいでイベント中止になってしまった。

ひばりクリニックのママカフェはこちら

Facebookで参加予約する

終わりに

多分病院主催の母子学級と、
ひばりクリニックのママカフェにいくと思うので、その際はレポします!