リペ島の画像

【夜のパタヤビーチと劇うまタイ料理】タイのリペ島旅行記②〜1日目夜編〜

タイのリペ島旅行記2記事目。
1日目の夜をレポートします。

昼の様子はこちら↓

関連記事

マレーシアに滞在中の駐在妻です。今年のチャイニーズイヤー(旧正月)は、妊娠中ということもあり、マレーシア国内のランカウイと、そこからフェリー2時間程度でいけるタイのリペ島へ行ってきました。なんでもリペ島は『東南アジアのモルデ[…]

リペ島の写真

リペ島1日目(夜編)

リペ島についてホテルにチェックイン後、
旦那がとりあえず両替とタイのSIMを購入したいとのことで、
ウォーキングストリートに出かけることに。

リペ島のウォーキングストリートとは?

出典:https://www.jtb.co.jp/myjtb/card/travel_life/column/article147.asp

ウォーキングストリートは、リペ島の中心を走るメインストリートです。
船着場であるパタヤビーチから、一番海が綺麗でホテルがたくさんあるサンライズビーチ方面に伸びる道で、だらだら歩いても20分もあれば歩ききれます。

サンライズビーチからウォーキングストリートへの道のり

サンライズビーチ沿いの端の方にある今回宿泊しているバンガローのLipe Beach Resort(リペビーチリゾート)から、パタヤビーチにあるウォーキングストリートの終わり(The Steak Houseというステーキ屋さんが端にあります)まで、たったの徒歩14分!(1km)

ウォーキングストリートをさっさと移動するだけなら、
10分あれば端から端まで歩けるようです。
(坂道などもあるので、体感としてはもう少し長く感じましたが…)

18:30〜 ウォーキングストリートの探索開始

旦那が両替・SIMショップを探す傍ら、
私は後ろをついていきながら、脇目で明日ショッピングするためのお店をチェックしてました。笑

リペ島のウォーキングストリートにあるお店

  • イヤリングなどのアクセサリーショップ
  • タイワンピース、タイパンツなどのアパレルショップ
  • ココナッツアイス屋さん・タイクレープ屋さんなどのデザート
  • レストラン(魚が並んでる)
  • マッサージ屋さん
  • 美容院

などがありました。

 

リペ島の画像

ココナッツアイス屋さん

リペ島の画像

1時間300〜400タイバーツ(1200円くらい)でマッサージが受けられます。

リペ島の画像

リペ島の路面店
お店の方が多いですが、路面店もあります

19:00〜 タイバーツへの両替

ウォーキングストリートには、こんな感じの両替所がいくつかあります。
ただし!リゾート価格でレートが高いです。

手数料で7%くらい取られます…

出典:https://travelwithkame.com/entry/2019-05-09-060000#i-7

リペ島で両替すると高いので、マレーシアのショッピングモールにある両替所などで先に両替してくることをお勧めします。

19:20〜 タイのSIMの購入

パタヤビーチに近い所に通信ショップがあり、そこで購入できます。

リペ島の写真

30GBで購入しましたが、
たったの300タイバーツ(1000円程度)

2日の滞在で30GBは多いですが、ホテルのWIFIは回線が悪く、私たちのバンガローにはテレビなど暇つぶしできるものがスマホ以外なかったので、多めに買って旦那からデザリングしてもらいました。

リペ島は本当に狭いので、万が一迷子になってもホテルに戻って来れば落ち合えるので大丈夫です。

私は結構な方向音痴だけれど、
ホテルまでの道は覚えらるくらいなので迷子になっても平気
タイのSIMカードについて
タビサキ.info

タイのリペ島に行きたいけど、インターネットにつながるのかな?と心配ではありませんか。結論としては、旅行前に日本のAmaz…

私が今回購入したのは、Trueという通信会社のSIMですが、タイではAIS、DTAC、True Moveとあって、AISがオススメのようです。

19:40〜 夜のパタヤビーチとショッピング

ウォーキングストリートを端まで行くと、パタヤビーチに出ました。

リペ島の画像

今朝、船で上陸したところ。
ウォーキングストリートの出口なので、パタヤビーチで一番賑わってる場所かと。

リペ島の画像

火の曲芸師
(昨日ランカウイでも見たな)

リペ島の画像

パタヤビーチ沿いにずっとバンガローやバーなどの光が。

結局ショッピング

レストランに行く道すがら、気になったタイのアクセサリーを購入。

リペ島の画像

リペ島には可愛いピアスがたくさん置いてあり、ピアスを購入しました。
私は300タイバーツ(1000円)くらいでピアスを購入。(上の写真と別のです;)

結局ショッピングしたりどのお店に入るかネットで調べたりして、1時間ほどだらだら。
(どこの露店も夜遅くまでやっている印象。賑わっているので時間が経つのが早かったです)

20:20〜 フィーノ(Fino)で夕食

ウォーキングストリートを歩いていると、お魚が露店で置いてある店舗がいくつかあると思います。

色々ネットで口コミを見て、お魚も新鮮そうなのでサンライズビーチ側の方にあるタイ料理屋さんへ。
Finoですが、今回リペ島で一番美味しかったタイ料理さんでした。

ほぼ満席の店内

ほぼ満席で混んでいるため、着席・オーダーまですごく待ちます。

席に案内されるために入り口で店員さんに声をかけたり手を挙げていても、忙しすぎて無視されます。
きちんと順番待ちできているかも分かりませんでした…;
(こう書くと酷い店ですが味が美味しいので許せるし、次回もまた行きますw)

結局自分で空いている席を探して、
「ここ座っていい?」とスタッフを追いかけて話しかけ、多少強引に座りました。

来店から席に着くまで30分・オーダーまでさらに15分くらいかかったでしょうか…
途中、後から来た客に抜かされていたと思います。

全席外なので、勝手に座るシステムなのだろうか。
この店で店員さんの対応待ちするとずっと食事に有り付けないので、頑張ってください。

オーダーするスタッフと料理を運んでくるスタッフは別で服装が違うので、見分けてください。

フィーノ(Fino)で頼んだタイ料理

タイ料理の画像

トムカーガイと焼きそば?(パッタイと悩んだけど美味しかった)

タイ料理の画像

本場タイの空芯菜炒め!
油の使い方が本当に上手で、全然しつこくなくて美味しい。
(マレーシアに来てから空芯菜炒めよく作るようになったな)

タイ料理の画像

チャーハン頼んだら、カレー味だった

タイ料理の画像

店内はこんな感じ(↑旦那)

魚(BBQ)もオーダー

タイ料理の画像

店頭入り口にある魚売り場
魚だけ、ここでオーダーして席番号を伝えて持って来てもらいます。

タイ料理の画像

大きな魚ばかりだったので食べきれるか心配でしたが、
焼くと全然食べられる量でした。

『バーベキューならこれが美味しいよ!』との事で、
なんの魚か分からなかったのですが、ツナ(マグロ)でした。

ツナってツナ缶のイメージだったので、焼き魚で食べるってちょっと新鮮!

フィーノ(Fino)の店舗情報詳細

フィーノ(Fino)の営業時間
月曜〜日曜 9時30分~21時30分
21時30までのはずなんですが、オーダーもギリギリ・料理が運ばれてくるのも遅かったので22時ごろまでいましたが、他にもお客さん結構いました。終了時間はゆるいみたいです。

22:00〜 ホテルに戻る

帰り道、星空が綺麗すぎて驚きました。
私の日本の地元は結構田舎ですが、こんな綺麗な星空を見たのは初めてです。

写真だと写りが悪いですが、もっともっと鮮明に見えます。
頭上を見上げたら、すぐオリオン座があるって結構感動。

リペ島1日目終わりに

リペ島1日目が終わりです。

2日目はショッピングと海に入ったりしました。
またレポします。それでは。