マレーシア渡航にあたって受けた予防接種(狂犬病・A+B型肝炎・破傷風)

帯同にあたり旦那の会社から予防接種を勧められ、
狂犬病・A+B型肝炎・破傷風の予防接種を受けてきました。

代表的なものはこの3つのようですが、
マレーシアで他に受られる赴任者向けの予防接種には、
以下のものがあるようです。

  • コレラ
  • 黄熱病
  • 帯状疱疹
  • 髄膜炎菌
  • インフルエンザ
  • 肺炎球菌
  • チフス(A型肝炎との混合接種もあり)

予防接種の費用は?

私は渡航までの準備期間に余裕がなかったため、
渡航してすぐにマレーシアで受けたのですが、
合計金額は初診料含め、なんとRM810(=24,300円)

予防接種は保健が効かないので、お高いです。
しかも、種類によっては、複数回受ける必要があるとのこと。

予防接種の詳細(値段と必要回数)

  • 狂犬病 510RM(=15,300円)/1回
    • 1週間後と21〜28日後の、合計3回受ける必要あり
  • A+B型肝炎 150RM(=4,500円)/1回
    • 1週間後と6ヶ月後の、合計3回受ける必要あり
  • 破傷風 100RM(=3,000円)/1回
    • 10年に一度受ければOK

狂犬病など特に値段が高いなと感じますが、
感染すると死に至ることもあるので、しっかり受けないとと思います。

最初は、「実際狂犬病なんてそんな感染する?」と思いましたが、よくニュースになっているそうで、
実際に、道端でいきなり大きな野良犬がいたりするそうです。

イスラム教では豚だけでなく犬も不浄のものとされるので、日本と違って犬はペットではなくほとんど野良犬らしく、私も野良犬を見かけたことがありますが、キリッとしたシャープな犬なので怖かったです。

私が受診した日本語が通じる病院

私の行ったクリニックは、1モントキアラ2階にあるひばりクリニック』

日本語が通じる病院で、赴任者の中でも人気だそうです。
分院がKLCCとペナンにもありますが、本院であるモントキアラ院にはデンタルクリニックも併設されているようです。

受診したところ、清潔感のある院内で、
注射器など器具も使い捨てか滅菌されている様子です。
看護師さんは日本語が通じて、医師のそばにも翻訳の人がついてくれるので、
待合室から診察中、とても安心感がありました。

 

予約制の際の電話も日本語OKで、
ワクチンの有無、値段や回数なども詳しく教えてくれました。
(ちなみに診察券を見た所、LINE@からもメッセージでの予約もできるそうです。)

医師の対応も優しく、

 
  
右腕・左腕・お尻に、それぞれワクチンを打ちますね
 
お尻!?
 
  
ワクチンによって痛さに差があって、A+B型肝炎が混合ワクチンで一番痛いから、脂肪が多いお尻に打つのがいいんですよ

なんて豆知識を解説してくれたり。笑

海外で病院どうしようと不安を持っていた私ですが、
かかりつけの信頼できる病院ができたので、ひとまず安心です!

ちなみに、待合室にはフリーペーパーがたくさん置いてあるので、帰りにチェックしていくと良いです。
(右下のマレーシア生活ガイドの本が網羅的に情報が載っており、良かったです。)

ひばりクリニック(モントキアラ)詳細

  • 診療日
    365日(土日祝日含む) 9:00〜13:00、14:00〜18:00
  • 予約優先制
    • TEL:03-6211 5919
    • MAIL:info-imc@hibariclinic.com

HIBARI CLINIC is GP clinic placed at Mont Kiara, Kuala Lumpu…